運動会の場所取り豆知識について書かせていだきます。

夏休みも終わりに近づき9月に入れば運動会の時期!

曽於市、志布志市、都城市、三股町の幼稚園、保育園、こども園、小学校、中学校、高校でも運動会がたくさん開催されるようです!

お子さんの頑張っている姿を少しでも近くで見たい!と思っている方は場所取りのために朝早くから並ぶのではないでしょうか?

そこで今回は朝から場所取りをした経験者や親戚の小学校の先生などに聞いた生の声から参考になるのではないかという物を紹介したいと思います!

いつから並ぶの?

これは並ぶ方が一番考える問題ですよね!経験者の方に聞くと大きな学校だと朝4時頃から並んだと答えた方もおられました。

平均は朝6時くらいのようでした。

ベストポジションを取るためには前日の夜から並ぶ方もいるらしいのですが小学校の先生曰く学校によっては並ぶこと自体を禁止されていたりするので学校にちゃんと確認してみては?とのこと。

周りのママ友などに相談して情報収集するのが一番かもしれませんね!

だれが並ぶの?

だれが並ぶのかというのは結構夫婦間でももめると経験者の方がおっしゃっておりました。

並ぶのはお父さん、お弁当を作るのがお母さんという役割分担をしているご家庭が多いようでした。

また、おじいちゃんやおばあちゃんが並ぶご家庭あるようです。

運動会場所取りするべきベストポジションとは?

経験者に聞くと学校によって違うので一概には言えないとのことでした。

しかし、ベストポジションはそれぞれの学校で知れ渡っているので情報収集すると必ずわかるとも行っておりました。

ただ、共通して言っていたのはトイレ位置を確認して近くにしておいたほうがいいということでした。

トイレの場所探しが大変だったり時間帯によってはトイレが集中するので空いたときにすぐいけるからだそう。

運動会場所取りの必需品は?

経験者に聞くと以下のようなものが必要と言っていました。

  • シート(場所取りをしているのを示せますね)
  • ダンボールかクッション(シートに直接座るとお尻がいたいのであれば便利)
  • 重し(石でもなんでも風に飛ばされないようにするものです)
  • 傘やカッパ(突然雨が降ることがあります)
  • タオル(朝露で濡れていることがあります)

マナーは大事です。

場所取りしながら酒盛りしたり、順番抜かし、朝から大声で騒ぐなどは近隣の住民の方や場所取りされている方通しのトラブルになりますのでやめまたほうがいいでしょう。

まとめ

運動会はお子さんの晴れ舞台を見れるとても大事なイベントです。マナーを守って場所取りをして楽しい1日にしてください。

また、お弁当作りをするから場所取りができないとう方もいるかもしれませんが「こざこ」は曽於市、志布志市、都城市、三股町の幼稚園、保育園、こども園、小学校、中学校、高校でも運動会にお弁当、お重、オードブルを配達しております。

場所取りしたいママ、パパ、ご父兄をバックアップしておりますので是非ご利用ください!

 

運動会用のお弁当メニューはこちらをクリック!!

 

 

 

道元禅師の三心の教えが食を扱う者の心得です!|調理師学校で学んだこと②

その昔、調理師学校に通っていた頃に和食の文化の中で曹洞宗の開祖の道元禅師のことを詳しく学びました!

道元禅師の教えの中でも三心と言われる者は料理や食を扱う者の心得として説かれています。

三心とは喜心、老心、大心の三つです!

喜心とは・・・
料理をすること自体を楽しむことです。私自身はお客様が食べてくださる姿を思い浮かべるととても楽しくてたまりません。

 

老心とは・・・
食べる人のことを思いやる心です。私の中では老心がもっとも大事だと思います。
食べる人の好みはどんなかな?男女年齢で好みは変わらないかな?アレルギーはないかな?疲れているなら塩分を少し濃く。普段は塩分を薄くして健康や体の調子に合わせた料理になっているかな?などなどいろいろな想像をしながら調理をしております。

 

大心とは・・・
とらわれず大きな心で料理に取り組む心です。多少の失敗や突発的な事項は発生した時にも焦らずにおおらかな心持ちで挑むことで結果的には全てがうまくいくものですよね。

 

この三心以外にも素晴らしい教えをたくさんされている道元禅師を尊敬してやみません!

熱いものを触るときは濡れた布巾で使ってもいい?!調理師学校で学んだ非常識な常識!①

その昔資格を取るために調理師学校に通っていました!

その際に世の中の料理の常識と思われていることが実は非常識ということが度々ありました。

今回はそういった非常識な常識を書きたいと思います。

 

熱い鍋を持たないといけない時に鍋つかみがありません。あなたはどうするでしょうか?

冷たい水で絞った布巾を使って持てばいいと思った方!

実は大変危険なんですよ!

きっと大火傷をすることでしょう!

なぜならば水というのは熱伝導がとても良いのです。だから、濡れた布巾で熱々のものを持つと熱が伝わって火傷をします!

調理師学校では先生がこのことを口を酸っぱくてして言います。

なぜなら業務用のコンロなどは火力が強くてまた鍋も大きいため落としてしまうと周りの人まで大火傷を負ってしまうことがあるから!

熱々のものを掴むときは鍋つかみか乾いた布巾などを使うようにしましょうね!!

また、調理師学校で学んだ非常識な常識をお伝えしますね!

 

夏本番!暑さで疲れた体を回復させるのは○○です!

夏本番ですね!この時期は気温変化で体が疲れてしまうことも多いのではないのでしょうか?

疲れた時には何が必要か?

今回は疲労回復に効果があることや食材について記載したいと思います!

1.よく寝る!
当たり前と思わ割れるかもしれませんが寝ることは疲労を回復させます!
でも、暑いから寝れないんですよね?!私は暑い時には足に氷枕をして寝ます。
そうするとひんやりして寝つきがいいですよ!ぜひ試してみては?!

2.運動してみる!
なおさらつかれるやん!と突っ込まれそうですが!
適度な運動は自律神経を整えると某テレビ番組でも大々的に取り上げられていました。
オススメは軽くストレッチをしてから15分〜30分ほど無理せずにウォーキングをすることです。
清々しい気持ちにもなりますよ!

3.万能な豚肉!
お肉って体にあまり良くないイメージがありますが豚肉はビタミンB類の宝庫です!
特にビタミンB1は肉体疲労を回復させてくれます!
豚肉をにんにくなどで炒めた料理。ガーリック炒めは美味しくて疲労回復効果抜群です!

4.みかん類は夏食べよう!
みかんなどに含まれるクエン酸とても疲労回復効果が高い食べ物です!
オレンジでも、夏みかんでも柑橘類には多くふくまれますのでぜひ夏にこそみかん類を食べましょう!

 

いかがでしたか?夏は暑くて疲れるかもしれませんが疲労回復をさせて夏を楽しみましょうね!

 

 

たまごの色の違いて何?鹿児島は鶏文化ですよ!

畜和牛日本一になった鹿児島ですが鶏肉文化が根強いと思います!

たまごの色は赤いのと白いのがありますが実は栄養価に違いはありません!

赤いのは鶏の品種がちがうだけです。

安いほうを買われたほうが経済的にもいいですよ!!

« 過去の情報